この7月現在、65歳以上の高齢者が2680万人、人口比率で21%となっております。実に5人に1人が65歳以上と言うことになります。日本の総人口は既に減少に転じている中、近いうちに団塊の世代が高齢者の仲間入りすることとあいまって、ますます高齢化が進み、早晩3人に1人が65歳以上という時代がやってくると予測されております。
 高齢者がメジャーとなる時代、まさに高齢者のパワーが社会を牽引し変えていく時代になる、と言っても過言ではありません。「活老なくして繁栄なし」と言われおります通り、今後は、高齢者の社会での活躍が益々求められることになります。
そうした中、自己実現の場を求め得意のITを駆使して社会で活躍したいとする高齢者同士が集い、組織した「シニアネット」が全国にあって、自らのシニアライフを楽しむと共に高齢者へのIT講習はじめさまざまな社会参加活動を活発に展開しております。
 シニアネットは、高齢者に、これまで培ってきた知識・技術・経験等を活かして社会に再び参加出来る「自己実現」の機会をもたらし、シニアライフを豊かに、楽しく、活き活きとしたものにしております。
 こうした動きからシニアネットは、自治体や企業に対し、諸政策・諸施策や諸事業の展開する上で、強力なパートナーとなってきております。少子高齢社会であればこそ、高齢者の豊富な知見・ノウハウを地域の情報化促進や街づくり、地域振興諸施策や事業展開に活かすことが重要となります。両者の協働(コラボレーション)が肝要です。
 このようにシニアネットは、高齢者にとって、極めて意義深い組織であると言えます。高齢者の仲間入りを控えた団塊の世代の方々をも巻き込み、かかるシニアネットが全国津々浦々にあって活き活きと活躍している姿を創出していくことが急務であります。
 そこで、財団法人ニューメディア開発協会と致しまして、高齢社会を活力あるものとすべく、ここに「シニアネット・フォーラム21in北陸」を開催することに致しました。「シニアの再チャレンジ! 大きく楽しみ(チョット)社会貢献」と題し、シニアネットのより一層の普及と活性化を図ることとし、なかんずく北陸地区及び新潟、長野、岐阜等近隣各県での普及、拡大を図ることに致しました。
 シニアネットの方々は勿論、シニアネットや高齢者の市民活動等に興味をお持ちの方々、団塊の世代の方々、更にシニアネットとコラボレーションをお考えの自治体や企業の方々など、幅広い分野の方々に参加頂く中、熱い議論と深い交流を通して、皆様の今後の活動につなげて頂ければと思います。
 このフォーラムがきっかけとなって、シニアネットが数多く誕生し、シニアネットのより一層の普及拡大が加速され、充実したシニアライフや豊かな高齢社会の構築に貢献できれば、これに勝る喜びはありません。
 是非とも、全国各地の、特に北陸及び新潟、長野、岐阜等近隣各県の多くの方々の、そして団塊の世代の方々のご参加を賜りますよう心よりお願い申し上げます。